2012年 文理学科難関特訓。天王寺・三国丘・大手前・北野高校合格へ SUR高校受験合格指導会

SUR高校受験合格指導会

お電話でのお問い合わせ 0120-107-905 [受付時間]10:00〜19:00 SUR高校受験合格指導会事務局

資料請求はこちら

  • トップ高合格を目指す皆さんへ
  • よくあるご質問
  • ハイレベル指導専門塾 SUR

SUR合格指導会 難関特訓

天王寺・三国丘高校文理学科と最難関高校合格に向けて理論と戦略を学ぶ
中2生対象 日曜特別講座 新開講

来春以降、大阪府の高校入試のシステムが大きく変更されます。文理学科入試での配点の変更(国語・小論文の重視)、内申比率の変更、全公立高校の前期入試の実施、そして2014年後期入試からの学区制廃止です。
特に、将来も高倍率が予想される天王寺・三国丘高校文理学科合格を目指す中2生のみなさんは、これまで以上に充分な受験準備が必要となります。
SUR合格指導会は、「天王寺・三国丘高校文理学科入試」において開始2ヵ年で、のべ313名(文理学科174名)の合格者を送り出すことができました。
「中2生にも、中3生に準じた文理学科・難関対策を」とのご要望にお応えし、この9月より中学2年生対象の「文理学科・難関特訓」を開講いたします。現天王寺・三国丘高校生が、合格指導会で体得したノウハウを、学年枠を超えてご指導いたします。

  

SUR合格指導会 難関特訓 実施概要

 

受講要領

日 時 @9/16(日) A9/30(日) B10/7(日) C11/18(日) D12/2(日) E12/9(日)
F2013年1/27(日) G2013年2/9(土) [天王寺会場] /G2013年2/10(日)[三国丘会場]
※第8回は、天王寺会場と三国丘会場で日程が異なります。
全日程18:30〜20:40 (120分×1科)
※第8回2013年2/9(土) [天王寺会場] は、13:00〜15:10で実施
教 科 数学, 英語, 小論文特訓
会 場 SUR合格指導会 天王寺会場・三国丘会場
対象学年 文理学科をめざす中2生
受講料 2,100円(全2回分・教材費込)
持参物 筆記用具・各科ノート
お申し込み SUR合格指導会事務局もしくは申込フォームよりお申込み下さい。

難関特訓 時間割

三国丘会場 天王寺会場
第1回 9月16日(日)
18:30〜20:40
数学 英語
第2回 9月30日(日)
18:30〜20:40
小論文 数学
第3回 10月7日(日)
18:30〜20:40
英語 小論文
特別回 10月28日(日) 第2回 文理学科10高模試(終了しました)
第4回 11月18日(日)
18:30〜20:40
数学 英語
第5回 12月2日(日)
18:30〜20:40
英語 数学
第6回 12月9日(日)
18:30〜20:40
小論文 小論文
第7回 1月27日(日)
18:30〜20:40
英語 数学
第8回 2月10日(日)
18:30〜20:40
数学 英語
(2/9(土)13:00〜15:10)

ページトップへ

 

特長1 中2からめざす天王寺・三国丘高校 文理学科トップ合格

合否を分けるハイレベルな問題の解法習得と優れた答案表現力の養成に焦点を合わせた指導を、
経験と実績豊富な教員が担当。

特長2 文理学科合格に直結するオリジナルテキスト

SUR合格指導会独自に体系化されたテキストで、傾向と出題意図を理解、論理的かつスピーディな解法を習得。

オリジナル教材

特長3 文理学科10高模試で成果を確認 10月28日(日)実施

文理学科入試と同じ形式の「第2回 文理学科10校模試」を実施。
中3を迎える前に「志望校合格への学習指針と到達目標」を明確に。

特長4 完成度を高める小論文指導

小論文の「書き方・構成」を基礎から学び、大学受験における小論文がどのようなものであるのかまで体系的に理解。高度な論理展開表現技術を修得させ、演習と添削で完成度が飛躍的に向上。

添削

指導内容

科目 内容
数学 数式の発展(因数分解ほか)、円の性質(円周角)、規則性
文理学科入試を含む高校入試の数学では、中3内容の出題比率が高くなっています。
本講座では、数式の工夫、平面図形での補助線など、「解法の着眼点」を指導します。文理学科入試、最難関私立入試で求められる「視点」を徹底的に磨きます。
英語 文型、(文型から見た)不定詞構文、英問英答・日本語解答記述
英語の「分析力」を向上させることが目的です。何となく英文を捉えるのではなく、見た瞬間に英文の構造が理解できる段階にまで高めます。 また、「構文」と呼ばれるものの根底には必ず文型の意識が働きます。中3不定詞構文をひも解きます。
小論文 課題文の読み取り、小論文の構成、段落構成と自説の展開
文理学科入試の小論文は、過去2年間、課題文を与えられ、それに対して、自説を述べるという形式のものでした。課題文の読解をベースに、小論文の組み立てや論述のしかたなど、中学2年生段階からの理解と反復練習が、今後に大きく活かされます。

ページトップへ

実施会場

  • SUR合格指導会 天王寺会場
    天王寺駅北口右に徒歩3分 ACTY天王寺5階
  • SUR合格指導会 三国丘会場
    南海高野線 堺東駅 高島屋ビル7階
 

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ 0120-107-905 [受付時間]10:00〜19:00 SUR高校受験合格指導会事務局

資料請求はこちら

Copyright(C)2012 SUR. All Rights Reserved.