大手前高校の特徴的な取り組み。天王寺・三国丘・大手前・北野高校合格へ SUR高校受験合格指導会

SUR高校受験合格指導会

お電話でのお問い合わせ 0120-107-905 [受付時間]10:00〜19:00 SUR高校受験合格指導会事務局

資料請求はこちら

  • トップ高合格を目指す皆さんへ
  • よくあるご質問
  • ハイレベル指導専門塾 SUR
大手前高校の特徴的な取り組み
大手前高校の特徴的な取り組みとして最初に挙げられるのは「1校時65分授業」です。 一コマあたりの授業時間が通常より長めの65分とすることにより、授業内容を充実させることができるということがメリットになりますが、生徒自身の集中力を育成することも大きな狙いです。
また、授業時間の確保と自己学習力を身に付けることを目的として、前期を4月〜9月まで、後期を10月〜3月までとする「2学期制」を導入するとともに、「半期単位認定」というシステムを導入しています。
大阪府内でもトップクラスの高校である大手前高校では、生徒の学習への意欲に応えるために、毎週土曜日の9時〜16時まで自習室を解放して、より良い自主学習の環境を提供しています。 自習室の解放だけでなく、大手前高校の教員が常駐して分からない部分についての質問に答えるといったサポートも行っています。
年に15回の「学習活動日」となる土曜日に関しては、午前中の部活動を禁止して学習活動に充てたり、それ以外の土曜日に補講が行われたりするなど、土曜日を有効活用する取り組みも行われています。 補講に関しては月曜〜金曜にも行われていますが、基礎学力の定着を目指す1年生については指名補講、個別指導が実施されるほど、きめ細やかな指導体制が出来上がっています。
大手前高校の学習面以外の取り組みとして、後期中間試験後の2日間を使って、見学・体験学習やボランティアといった約60種類から興味・関心のあるコースを選択して参加する「集中セミナー」が実施されています。 集中セミナーは、将来の進学先、職業などを選択する際に大いに役立ちます。
「コミュニケーション・プログラム」では、小論文指導、スピーチやディベートなどを通じて、コミュニケーション力、プレゼンテーション力に磨きをかけます。 課題解決、自己表現などのスキルを身に付けるだけでなく、生徒同士の相互理解や、大学受験対策としても有効です。
大手前高校ではその他にも、普通科・文理学科の1年生(希望者)を対象に、東京大学、東京工業大学、つくば宇宙センターなどの見学、研究者による講義などを体験できる「東京研修」、環境問題の調査や現地の人たちとの交流を目的とした「マレーシア研修」、海外の高校との交流や海外ホームステイなどの取り組みを実施し、生徒たちの知的好奇心や向学心、チャレンジ精神、そして将来の可能性をゆたかに育んでいきます。

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ 0120-107-905 [受付時間]10:00〜19:00 SUR高校受験合格指導会事務局

資料請求はこちら

Copyright(C)2016 SUR. All Rights Reserved.